電子情報・ネットワーク法研究会

ようこそ

 

当研究会は、IT法に関する研究活動を行う、主として第二東京弁護士会の弁護士で構成する研究会です。

 

 

公開勉強会のお知らせ

 

電子情報・ネットワーク法研究会 公開勉強会

「~旅に出よう!~弁護士のテレワーク」

 

※視聴用URLは、4月7日(火)17:50頃までに、こちらに掲載します。

 

 

ICTの発展により、場所にとらわれない働き方が普及してきています。カフェやラウンジで仕事をしているビジネスマンは日常の光景となりました。

今回は、更に進んで、年間100日以上旅をしながらテレワークにて弁護士業務を行っている2名の弁護士から、弁護士の新しい働き方のヒントをもらう企画です。

 

講師の藤井総弁護士(一弁)は、年間100日以上を海外で過ごし、ノートパソコンを片手にチャットツールを活用しながら世界50カ国以上を渡り歩いています。

もう一人の講師、髙橋喜一弁護士は、登録は二弁ですが自宅が沖縄にもあり、年間約100日を沖縄や海外で過ごしています。

 

本講座では、テレワークを可能にするツールやデバイスのご紹介、仕事の体制の構築方法、またテレワークによって得られたQOLや生産性の向上、海外旅行を安くあげるコツなど、「デジタルノマド弁護士」にまつわる様々なエピソードについて、普段他ではなかなか聞けない体験談を「旅人」となったお二人からお聞き頂けます。

珍しい企画ですので、この機会に是非ともご参加下さい。

 

 

日 時  2020年4月7日(火)午後6時~午後8時

場 所  弁護士会館10階1003ABCD号室 改め YouTube Live

内 容  「~旅に出よう!~弁護士のテレワーク」

1 事例紹介(チャットツール等を活用したテレワークの実現)

      弁護士 藤井総氏(第一東京弁護士会会員)

2 事例紹介(沖縄に引っ越して得たもの、変わったこと)

      弁護士 髙橋喜一氏(当研究会代表幹事)

対 象  どなたでもご参加頂けます。(定員100名 改め 何人でも)※二弁、一弁以外の方も歓迎します。

主 催  電子情報・ネットワーク法研究会

参加費  無料

 

申込フォームはこちらです

https://my.formman.com/form/pc/l0sUAeTICTdeH4jg/  (メンテナンス中)

 (※現在メンテナンスのためフォームを休止しております。もっとも申込をしていなくても、当日こちらのページに掲載されるURLからご視聴は可能です。)

 

※ 本研修は二弁継続研修として2単位認められます。また新規登録弁護士研修の一環として受講可能です。なお研修開始後20分を経過してからのご出席は,単位認定されません。二弁以外の単位会の所属の方については、単位認定が原則としてなされませんので、あらかじめご了承ください。(※)

 

※ 研修について講師所属事務所に電話をかけるのは、業務に支障が出ますので、何卒ご遠慮下さい

 

※2/14追記 よく寄せられる質問(参加資格について)

Q 弁護士以外(例:法律事務所職員、裁判官、新聞記者)でも参加できますか?

A テレワークにご関心のある方であれば、なんぴとでもご参加頂けます。

 

※2/21追記 定員の変更(定員増+50)

お申し込みが多数寄せられましたので、定員を変更(50名→100名)と変更しました。

本日12:00現在、お申込者数は60名です。

3/31追記 ネット配信になりましたので、何人でも大丈夫になりました。

 

※2/21追記 ありそうな質問(テレワーク制度について)

Q この勉強会では、テレワーク助成金や、テレワークに関する就業規則の話も聞けますか?

A ありません。これは経営者弁護士のワーキングスタイルを見直すことを中心としたものです。

 

※2/21追記 欠席、キャンセルについて

何らかの事情により、欠席・キャンセルをされる方はについて、特にご連絡を頂く必要はありません。当日会場にお越しにならなかったことをもって、キャンセルとさせて頂きます。キャンセル等の電話を講師所属事務所にかけることだけは何卒お控え下さい。

欠席をした人に資料を後刻送付することも致しかねますので、講師所属事務所に資料の送付を求める電話やFAXをするのはお控え下さい。(ごくたまに受任通知の書式で資料の送付を請求してくる人がいますが、そのようなことをしても資料の送付はしません。)

 

※3/4追記(重要) コロナウィルスの影響による開催方法見直しの可能性について

現在、各方面で研修会や勉強会の自粛が相次いでおります。予定通り弁護士会館が使用できない場合や、事態の収束が見えない場合があったとしても、今回の研修テーマである「テレワーク」に鑑みますと、この理由での中止は適切ではなく、ストリーミング受講などの形態に切り替えるべきだろうという意見があり、可能な限り実施する方向で検討を進めております。

ストリーミング開催の場合は、開催に先だって皆様にZOOMのリンクURLをお送りします。まだあきらめずに、続報をお待ちください。

3/31追記 配信プラットフォームはYouTubeになりました。

 

※3/5追記 接続テストについて

ネット配信を行う場合は、3月31日(火)18:00より接続テストを実施します。ネットでの受講をされる予定の方は、なるべくご参加下さい。接続用のURLは当日17:45頃にこちらに掲載致します。

 

※3/23追記 配信環境について

先日ZOOMでの配信を検討中とお伝えしましたが、申込者数が多数おり、ZOOMの参加可能参加者数の上限に達しそうであり、またプラットフォームの選択としても多くの皆様に馴染みのあるYouTube Liveで配信を行うことを検討しております。ただ今機材等の検証を行っておりますので、検証の結果は追ってこちらのサイトでご案内します。

 

※3/24追記 接続テスト(第一回目完了)

本日クローズドで接続&配信テストを行い、無事配信ができることが確認できました。

今回の研修は、オンラインのみでの開催という方向で検討しております。

予定通り、第二回接続テスト(限定公開配信)を3月31日(火)の18:00に行いますので、ご興味のある方はぜひお繋ぎ下さい。接続用のURLは当日17:30頃こちらのサイトに掲載します。

 

※3/25追記 単位認定及び受講資格について(3/31修正)

オンライン受講の場合、出欠の確認が困難なため、二弁の単位認定がなされません。あしからずご了承ください。

3.31追記、二弁の継続研修の単位認定が認められることになりました。

また、弁護士向けのテーマではありますが、法曹関係者以外の方でも、ご視聴頂けます。

 

※3/31追記 テスト配信の結果

テスト配信を行ったところ、スタンバイに時間がかかり、配信URLのアップが遅くなりました。

本番当日は、URLがなかなかアップされない場合は、時々F5で更新するなどして、お待ちください。

テスト視聴にご参加頂きました先生方、ありがとうございました。

 

 

メンバーの方へ

 

事務所移転、メールアドレス変更により、連絡先が変わった方は、幹事(高橋)までご連絡をお願いします。何名かの方について、メールが配信されていないようです。